住宅瑕疵担保保険について



平成21年10月1日より住宅瑕疵担保履法が施行され、新築住宅の引渡しの際には、原則供託もしくは保険をかけなければならないことになっています。
当組合では、上記住宅瑕疵担保保険について住宅保証機構の「まもりすまい保険」の窓口となっております。また、特定保険「ゆうゆう住宅」の設計施工基準で新築物件を手掛けた場合、保険料はまもりすまい保険よりもさらにお得になります。
また、一定のリフォーム工事を行う際に、保険をかけることもできます。
保険をかけるには、着工前に手続をしなければなりません。
ご不明な点は、組合までお問い合わせ下さい。

 >>>まもりすまい保険保険料等の改定のお知らせ(3/7)

 >>>財団法人住宅保証機構から住宅保証機構株式会社への事業譲渡について



 
 
>>>トップページへ