2011年の活動の様子


関西青協 第2回学習会
(2011年12月11日)
  昨年から実施されている関西青協の学習会が開催されました。
 午前中は全国青協議長をお招きし青年部について、午後は地元組合役員の方より組合について講演がありました。




関西青協 統一行動
(2011年12月4日)
 関西各府県の青年部が、同日に統一行動をする事を目的としたこの行動、今年で4回目の取り組みとなりました。。
 阪神・甲南・神戸3つの組合青年部が三宮に集合し、、首都圏アスベスト訴訟の公正判決を求める署名活動を行ないました。
 約1時間の間で、75筆のご協力を頂きました。  




組織拡大行動
(2011年12月4日)
 毎年、拡大月間の最終月に取り組んでいる組織拡大行動を、今年も実施しました。
 街宣車で回るグループとティッシュ配りをするグループに分かれ、神戸土建を宣伝しました。 


関西青協 スポーツ交流会
(2011年10月30日)
 関西の青年部が集まって毎年スポーツで交流を図っており、今年は神戸でフットサル大会が開催されました。
 各府県とも経験者を中心に構成されたチームで参加し、優勝は京都、準優勝は大阪でした。神戸土建は4位という結果でした。


組織拡大行動
(2011年10月30日)
 10月から拡大月間がスタートしたこともあり、関西青協スポーツ交流会の前にJR元町駅前でティッシュ配りを実施しました。
 神戸土建をもっともっといろんな人に知ってもらおうと、青年部長のお子さんも一緒に頑張りました。



芋掘り
(2011年10月16日)
 秋の恒例企画となった「芋掘り」は、前日まで大雨が降り天気が唯一の心配でしたが、当日は快晴となり絶好の芋掘り日和でした。
 今年は昨年の猛暑と違って平均的に雨が降り、さらに前日の大降りで土が軟らかくなっていたので、子供達でも掘りやすい環境でした。
 参加者33人の中には初めて参加されたご家族もあり、芋掘りを初体験している子供の一喜一憂は印象的でした。
 来年の芋掘りは年齢制限を撤廃することが決定していますので、たくさんの参加が見込まれると思います。




建青連 第28回定期総会
(2011年9月25日)
  兵庫県下5つの組合で構成する「建青連」の定期総会が行なわれ、1年の取組みを総括しました。
 総会後は、交流会としてボウリング大会を実施し、親睦を深めました。


関西青協 第28回交流集会
(2011年9月4〜5日)
  関西の青年部(8県連・組合26人)が和歌山県に集い、親睦を目的とした交流集会を行ないました。
 「紀伊風土記の丘」の見学、和歌山城散策など、非常に有意義な交流集会となりました。


ハンバーガー大食い大会
(2011年8月19日)
 限界チャレンジ企画第4弾として、今回はハンバーガー大食い大会を開催しました。
 15分以内にハンバーガーをどれだけ食べれるのか…。勇ましき青年部員達は、目の前に並んだ大量のハンバーガーを黙々と食べ続けました。
 結果、優勝者はなんと10個も食べ、2位以下に3個も差をつけました!
 今回この企画に協力してくれた某バーガー店、忙しい時間帯にも関わらず、取りに行くギリギリになってから作りだしてくれる配慮をしてくれました。
 最後に、お腹壊すかもしれないから、良い子は真似しないように! 


組織拡大行動
(2011年7月23日)
 中央区にある八幡神社のお祭りアピールを兼ねて、青年部幹事3人が組合のティッシュ配りを行ないました。今回で3年目となります。
 炎天下の中さくらちゃんも出動し、神戸土建をPRできたと思います。


建青連 ソフトボール大会
(2011年7月3日)
 一昨年・昨年と雨で中止になった建青連ソフトボール大会が、3年ぶりに開催されました。 今年も曇り模様の天気で少し危うかったですが、無事プレイボール。神戸土建は10人というギリギリの人数でしたが、優勝候補筆頭の東播建設を初戦で破り、2戦目も兵庫土建に完勝。予選2勝で決勝戦に勝ち上がり、再び東播建設と対峙。途中、4番の満塁ホームランで試合の流れを引き寄せ、見事に優勝しました!
 神戸土建は組織数では一番少ないですが、逆に団結力を見せることができたと思います。
 試合中、一人ひとりに好プレー&珍プレーがあり、また敵・味方関係なくヤジを飛ばす神戸土建は、非常に楽しい雰囲気でプレーすることができました。 




青年部 第22回定期大会
(2011年5月20日)
 年に一度行なわれる、青年部の定期大会。
 神戸土建の青年層が集まり、前年度の運動報告、及び次年度に向けての方針を報告、確認しました。


潮干狩り&BBQ
(2011年5月8日)
 初夏の名物企画となった「潮干狩り&BBQ」が、今年も行なわれました。。


関西青協 第44回定期総会
(2011年4月10日)
 関西の各県連・組合の青年部層が集まり、1年の取組みを総括しました。
 総会が終了した後は、そのまま街頭募金に取り組みました。2グループに分かれ、別々の駅頭で持参したのぼり旗や組合ジャンパーを着用し、募金箱を持って地声で通行人に協力を呼びかけました。
 この日集まった募金総額5万4087円は、すぐさま日本赤十字社滋賀県支部へと持っていきました。


東日本大震災 義援金緊急支援行動
(2011年4月3日)
 3月11日に発生した東日本大震災で被災された皆様に、微力ながら“いま私たちにやれること”を考え、JR元町駅東口の南側で街頭募金を募りました。
 当日肌寒い天候の中、青年部幹事に加えて各支部の役員さんにも協力して頂き、約2時間、声の許す限り訴え続けた結果、老若男女問わず本当にたくさんの方が募金をして頂きました。
 集まった募金3万4830円は、4月6日に赤十字社兵庫県支部に持っていきました。




甲子園スタジアムツアー&歴史館見学
(2011年3月6日)
 野球ファンなら誰しもが気になる野球場の中…。普段の野球観戦では見ることのできない甲子園球場の裏側を、ガイドによる解説を聞きながら見学できるツアーを実施しました。
 3塁側ブルペンから始まり、ロッカールームや高校野球で使われるインタビュースペース、バックネット裏席などを廻りました。
 ツアー当日、ちょうど選手が練習している最中で、城島選手や金本選手、能見投手などを間近で見ることができました。
 こんな機会がなければ一生入れない場所ばかりなので、参加者は興奮を隠しきれない様子でした。




全国青協 第50回定期大会
(2011年2月20〜21日)
 全国から、各県連・組合の青年部層が集結し、1年の取組みを総括しました。
 今回は全国青協結成50周年ということで、総連執行委員長や書記長も招いて、盛大に祝賀会が開かれました。


関西青協 学習会
(2011年1月30日)
 関西青協で初めて学習会が開催されました。
 午前中は建設国保・全建総連の歴史を、午後からは元青年部員の方の仕事と青年部活動について講演がありました。




もちつき
(2011年1月16日)
 今年も20kgのもち米を突いて突いて突きまくりました。お餅につける味付け(きな粉、醤油)も用意し、子供達はおいしそうに食べていました。
 また、通りかかる人には、神戸土建のティッシュと一緒にお餅を配布したり、実際にもちつきを体験してもらったりしました。







トップページ組合概要・沿革加入申込活動履歴各支部・専門部会青年部
Copyright (C)2008 Kobe Doboku-Kenchiku Rodokumiai All Rights Reserved.