2010年の活動の様子


関西青協 統一行動
(2010年12月5日)
 関西各府県の青年部が、同日に統一行動をする事を目的としたこの行動、今年で3回目の取り組みとなりました。。
 阪神・甲南・神戸・東播4つの組合青年部が三宮に集合し、、消費税引き上げ反対の署名活動を行ないました。
 約1時間10分の間で、166筆のご協力を頂きました。 




組織拡大行動
(2010年12月5日)
 拡大月間の最終月、組合の知名度を上げる為、青年部幹事がティッシュ配りを行ないました。朝早い時間でしたが、JR元町駅前で1,000個配りました。
 この取り組みも3年目となり、今年は人数が少なかったので街宣活動はできませんでした。 




全国青協 第14回幹部会議
(2010年11月14〜15日)
 毎年熱海で開催されているこの会議、今年は神戸市で行なわれ、地元組合として6人参加してきました。
 また、開始前には駅やバス停・ホテル前で参加者を誘導・出迎えをし、全国青協幹事から感謝の言葉を頂きました。




いも掘り
(2010年10月17日)
 毎年恒例企画「いも掘り」は今年も天気が良く、絶好のいも掘り日和でした。
 猛暑の影響で、イモが小ぶりだったのと土が硬くて掘りにくかったのが残念でしたが、子供たちは一生懸命に土を掘り返していました。
 参加者が21人と、年々減ってきているので、来年以降はまた違った味覚狩りを検討すべきかもしれません。
  


スポーツ交流会
(2010年10月3日)
 野球好きにはたまらない企画「京セラドームで野球を!〜スポーツ交流会〜」を、京セラドームを貸し切って行ないました。
 昼間使用すると破格の値段なので、日曜日の朝4時20分から2時間、早起きして行ってきました。
 グラウンドに実際立つとその広さに圧倒され、みんな一気に目が覚めたみたいです(笑)
 試合結果は負けてしまいましたが、京セラドームで野球をした!という思い出ができ、参加者全員、満足した様子でした。


建青連 第27回定期総会
(2010年9月19日)
 兵庫県下5つの組合で構成する「建青連」の定期総会が行なわれ、1年の取組みを総括しました。
 総会後は、交流会としてボウリング大会を実施し、親睦を深めました。
  


東播建設青年部主催 しゃぶしゃぶ大食い大会
(2010年9月17日)
 東播建設主催のしゃぶしゃぶ大食い大会に参加してきました。
 テーブル対抗で挑み5人で135皿食べましたが、惜しくも2位という結果となりました。
 皿そばからしゃぶしゃぶになって優勝を狙ってましたが、東播建設に阻まれました。
  


神技連 神戸市立青陽須磨支援学校「技能体験」
(2010年9月17日)
 神戸市技能職団体連合会の青年部が取り組んだ、「技能体験〜技能者に学ぶ〜」に参加しました。
 青陽須磨支援学校の生徒の皆さんに、プロの技術やモノ作りへのこだわりを伝えました。
 この様子は、後日、神戸新聞・ケーブルテレビでも紹介されました。
  


関西青協 第27回交流集会
(2010年9月5〜6日)
  関西の青年部(10県連・組合31人)が滋賀県に集い、親睦を目的とした交流集会を行ないました。
 「ヴォーリズ建築」の見学、蒲生アウトレット散策など、非常に有意義な交流集会となりました。
  


阪神タイガース応援ツアー
(2010年9月1日)
 今年2回目の甲子園観戦、相手は横浜。
 初回から打線が爆発、序盤で大差がつき、そのまま完勝した試合でした。
 これで、6月に実施した第一弾から連勝となり、今年の阪神応援ツアーは大満足な結果となりました。
  


ラムネがぶ飲み大会
(2010年8月27日)
 今回はラムネ瓶を15分以内にどれだけ飲めるのか、挑戦しました!
 総勢13人の挑戦者が、次々にビー玉を下に押し込み、飲み始めました。がぶ飲み初の夏開催と、部屋を暖房であったかくしてた影響か、予想以上に飲むピッチが早かったです。
 ハイレベルな飲みっぷりの結果、12本飲んだ神戸土建青年部員が優勝しました。
 よい子は決してマネしないで下さいね。


組合宣伝行動
(2010年7月17日)
 昨年に続いて、中央区にある八幡神社のお祭りアピールを兼ねて、青年部幹事3人が、組合のティッシュ配りを行ないました。
 炎天下の暑い中、さくらちゃんも出動し、神戸土建を大いに宣伝できたと思います。


阪神タイガース応援ツアー
(2010年6月4日)
 毎年恒例の甲子園観戦、今年は2回用意しました。
 第一弾は交流戦でオリックスが相手。見事に阪神が勝利し、応援ツアーでの連敗もストップしました。
 次回第二弾は、9月の横浜戦。優勝マジック点灯してるはず!?
  


青年部 第21回定期大会
(2010年5月21日)
 年に一度行なわれる、青年部の定期大会。
 神戸土建の青年層が集まり、前年度の運動報告、及び次年度に向けての方針を報告、確認しました。
 


関西青協 第43回定期総会
(2010年4月29日)
 関西の各県連・組合の青年部層が京建労本部に集まり、1年の取組みを総括しました。
3.28兵庫県連総決起集会
(2010年3月28日)
 建設労働者を取り巻く厳しい情勢を訴える為、兵庫県下の5単組が集結して集会&デモ行進を行ないました。
 また、神戸土建の青年部員が、青年部代表として決意表明をしました。


建青連 学習会&スポーツ交流会
(2010年3月14日)
 午前中は「建設国保を取り巻く情勢と建設国保を守るたたかい」についての学習会を、午後からは5単組対抗のフットサル大会でした。
 学習会では、出田専務理事を講師としてお招きし、昨年6月に朝日新聞より始まった国保組合への批判的な記事の一連の流れや全建総連の対応などを講演して頂きました。参加者はこの話を聞いて、これからも建設国保を守る運動を進めていくことの重要性を再認識したと思います。
 午後のスポーツ交流会では、昨年7月に引き続きフットサルを行ないました。神戸土建は、見事優勝し2連覇を達成しました。
 


もちつき
(2010年1月17日)
 昨年に引き続き、青年部で「もちつき」を行ないました。
 晴天の中、今年も青年部幹事以外に、もちつきの経験のある組合員さんや主婦の会の協力を頂き、20kgのもち米を突いて突いて突きまくりました。
 今年はお餅につける味付け(きな粉、醤油、ぜんざい)を用意し、子供達はおいしそうに食べていました。
 また、通りかかる人には、神戸土建のティッシュと一緒にお餅を配布したり、実際にもちつきを体験してもらったりしました。
 前年度の倍用意したお餅もあっという間になくなり、青年部としては大成功だったと思います。
 



トップページ組合概要・沿革加入申込活動履歴各支部・専門部会青年部
Copyright (C)2008 Kobe Doboku-Kenchiku Rodokumiai All Rights Reserved.